スポサードリンク

2007年08月09日

飲酒運転防止に宿泊プラン 札幌プリンスホテル

飲酒運転防止・・・にしては、高いですね〜。タクシーで帰ったほうがいいと思うんスけど・・・

(北海道新聞より引用)

 お酒を飲んだら、無理せず宿泊を−。西武グループの札幌プリンスホテル(札幌市中央区南二西一一)はバー利用者限定の割安宿泊プランの販売を始めた。車での来店者をターゲットに、空室数に応じて通常料金から最大75%値引く宿泊プランを当日午後十一時ごろにバー内に提示、車を運転しての帰宅をやめてもらう。飲酒運転防止と客室稼働率向上の一石二鳥を狙ったアイデアだ。

 対象はタワー二十八階のバーラウンジ「トップ・オブ・プリンス」の利用者。

 販売は空室がある日に限るが、一人利用の場合でデラックスツイン(通常四万八千五百円)を一万八千−二万九千円、スタンダードツイン(同一万九千六百円)を五千−八千五百円で提供する。駐車料金は別途五百円かかる。

 提供する部屋数と料金は、バーラウンジのレジ付近に掲示し、その場で宿泊を受け付ける。飲酒運転防止が狙いだが、宿泊者が車で来店したかどうかは問わない。
posted by 飲酒運転インターロック at 12:38| 飲酒運転トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。