スポサードリンク

2007年07月29日

うちわで飲酒運転吹き飛ばせ 高岡市の飲食店で交通安全キャンペーン

飲酒運転撲滅キャンペーン。飲酒運転は犯罪だという意識をしっかり広めるのも大切だと思います。禁煙運動も、だんだん実を結んできた感がありますしね。

(富山新聞より引用)

 高岡市交通指導員連絡会や高岡署などの「飲酒運転根絶」キャンペーン=写真=は二十七日、交通指導員や同署員ら八十四人が市内約百七十店舗の飲食店を巡回し、「うちは(うちわ)飲酒運転させません」宣言が書かれたうちわを店主に配り、飲酒運転根絶への協力を呼び掛けた。
 同市内十三に分かれて巡回し、うちわや飲酒運転の罰則などが書かれたチラシ、ステッカーが配布された。ステッカーは、お酒を飲まずに帰りの運転を担当する、ハンドルキーパーがお酒を勧められないようにグラスに張るためのもので、「ごめんなさい。今日は車です」と書かれている。
posted by 飲酒運転インターロック at 00:00| アルコール・インターロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。