スポサードリンク

2007年07月26日

飲酒運転3児死亡事故 飲酒運転撲滅へ本腰

福岡市元職員による飲酒運転で幼い子ども3人が死亡した事故からまもなく1年を迎えます。
福岡市の吉田宏市長は来月、飲酒運転撲滅に向けた取り組みを行うと発表しました。
吉田市長は、事故から1年となる来月24日に飲酒運転撲滅に向けた大会を実施すると発表、事故は、福岡市元職員が去年の8月25日、酒を飲んで交通事故を起こし幼い子ども3人が水死したもので、大会当日は吉田市長も参加して街頭キャンペーンを行う予定です。
全国的に高まっている飲酒運転撲滅の機運をさらに盛り上げ、痛ましい事故を風化させないように取り組みたいということです。

(TVQ九州放送より引用)

あの事故は本当にいたましいものでした。それにしても公務員の飲酒運転のニュースが後をたちません。厳格な意識を築いてほしいものです。
 
posted by 飲酒運転インターロック at 20:42| 飲酒運転トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。