スポサードリンク

2007年07月20日

飲酒・無免許運転根絶などを願う映画「0(ゼロ)からの風」、週末に丸の内で上映

飲酒・無免許運転根絶などを願う映画「0(ゼロ)からの風」、週末に丸の内で上映

生命のメッセージ展と映画「0(ゼロ)からの風」製作上演委員会は21日と22日の両日、東京都千代田区の丸の内マイプラザで「生命(いのち)のメッセージ展in丸の内」(入場無料)を開催する。「生命のメッセージ展」は、犯罪・交通事故・いじめ・医療過誤などの結果、理不尽に命を奪われた被害者が主役のアート展。

 同メッセージ展では、「生命のメッセージ展」代表、鈴木共子さんをモデルに製作された映画、「0(ゼロ)からの風」(企画・監督:塩屋 俊)(入場料1000円)が同会場で上映される。鈴木さんは「丸の内での上映の後、栃木、埼玉、青森、東京(小平市、府中市)、大阪、兵庫、和歌山、広島、福岡などでの上映が決まっています。ぜひ、多くの方々にご覧いただきたいです」と話している。


鈴木共子さん

 鈴木共子さんの息子、零さんは、平成12年、大学入学直後、友人とともに、無免許・飲酒運転の暴走車にはねられ、命を奪われた。裁判所は加害者に、業務上過失致死罪で懲役5年6カ月の実刑判決を言い渡した。だが、共子さんは「二人の命を奪っておきながら、たった5年。軽すぎる」と法の壁を感じ、悪質ドライバーの厳罰化を求める署名運動を街頭で開始。同じ思いを抱く家族たちと一緒に2年がかりで、約37万人の署名を集め、法務省へ提出。一般市民による初の法改正となった「危険運転致死傷罪」の新設に尽力した。一方、署名運動の最中、零さんの果たせなかった大学生活を代わりに生きようと零さんの教科書と辞書などを使って受験勉強を続け、零さんと同じ早稲田大学への入学を果たし07年3月、同大を卒業した。

■関連情報

映画「0(ゼロ)からの風」上映スケジュール
東京 7月21日・22日 開映時間 11:00〜/14:00〜/17:00〜19:00
マイプラザホール 千代田区丸の内2−1−1 丸の内 マイプラザ4F

栃木 8月1日〜8月31日 開映時間 未定
上伊佐野ゴルフ倶楽部内(施設にて) 矢板市上伊佐野1020

埼玉 8月4日 開映時間 14:00〜/18:00〜20:05予定
鶴ヶ島市女性センター ハーモニー 鶴ヶ島市脚折1922−7

和歌山 8月18日 開映時間 11:00〜/14:00〜/17:00〜18:50
和歌山県民文化会館小ホール 和歌山市小松原通り1丁目1番地和歌山県庁正門前


青森 8月25日・26日 開映時間 11:15〜/14:15〜/17:15〜19:05
八戸市 市民会館 八戸市内丸一丁目1−1

東京 9月1日 開映時間 14:30〜
小平市民文化会館 ルネこだいら 小平市美園町1−8−5

東京 9月8日 開映時間 19:30〜
府中グリーンプラザ ケヤキホール  府中市府中町1−1−1

兵庫 9月8日・9日 開映時間 未定
新神戸オリエンタル劇場 神戸市中央区北野町1丁目3

広島 9月22日 開映時間 未定
呉市 市民会館ホール 呉市中央4丁目1−6

大阪 9月23日・24日 開映時間 未定
ムーブ21 守口市大日町2−14−10

福岡 9月30日 開映時間 未定
前原市 伊都文化会館 糸島郡前原町大字前原1359−1

*上記上映予定は、7月13日現在のものです。今後の最新の上映スケジュールは、「0(ゼロ)からの風」公式サイトをご覧ください。

(livedoorニュースより引用)

酒がなくならないと、飲酒運転はなくなりません。飲めば自己制御が利かなくなるのが酒ですから。でもそういうわけにもいかない。法制度で飲酒運転を制限するなら、よほど重い刑にしないと。。。やはり、物理的に運転できないような仕組みが必要です。飲酒運転は、命に関わる問題ですから。
 
posted by 飲酒運転インターロック at 09:53| 飲酒運転トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。